2018年03月16日

大瀧拓哉さんピアノリサイタルとJAZZ&Balletアカデミー卒業を祝う会

道端にある雪も溶け、春の日差しがさす季節となりました!
皆様お元気にお過ごしでしょうか?

去る3月10日土曜日にリリックホールで、長岡市出身の新進気鋭のピアニスト、大瀧拓哉さんのピアノリサイタルがあり、アカデミー生全員で鑑賞に行って参りました!!


18031601

今回のリサイタルは約2時間の演奏時間ですが、あっという間に過ぎてしまうほどピアノの音色に引き込まれました。古典クラシックから現代音楽まで曲目も幅広く、演奏者の感情が伝わってきました。

1曲の中で似たようなフレーズがあっても音の強弱や呼吸のリズムで変化があったり、指10本なんて足りないのではないかな??と思うくらい細かく早く弾いていたりして、耳でも目でも楽しめるリサイタルでした!

その中でもベラ・バルトークのラプソディ作品1は演奏時間が何と約22分あり、音の変化が分かるとても壮大な構成になっていました。

鳴り止まない拍手に応えてくださりアンコールで3曲弾いてくださいました!!その中でも「月の光」という曲は格別にうっとりとする曲でした!

そんなリサイタルも終わり...

春の訪れにぴったりな音楽を聞いた後は…

センタースタジオへ場所を移動し、「JAZZ &Balletアカデミー 卒業を祝う会」を行いました!!

高校2年生がリードをとってくれて、短い時間でしたが笑いあり涙ありの会でした。

まずは2016年の夏季合宿でも行った大好評のジェスチャーゲーム!!


18031602

18031603

18031604

18031605

出題されたお題を体で表現し、それを同じチームの人に答えてもらい得点を競うゲームです。ダンサーにとって体で表現することはとても大事!なのですが、今回は難しいおお題がたくさんあって東京タワーや砂遊び、おとぎ話のお姫様なども出てきました!

もし皆さんがこのゲームをするとしたらどのように表現するでしょうか??

楽しいゲームの後はそれぞれジャス科とバレエ科に分かれてお話をしました。日々のレッスンや発表会で、感動や悔しい思いを共感してきた先輩方が卒業してしまう実感が湧き、涙する場面もありました。

18031606

18031607

18031608

18031609

18031610

18031611


春はお別れと出会いの季節です。

みんなにとって新たな出会いと良い道が開くよう応援しています!!

金安優海


jfbhkamuro at 00:34│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ホームページのご案内
スタジオ所在地・レッスンスケジュール・料金案内などはJFB+Hかむろ真鶴ホームページをご覧ください。